C.T.Laboのヘッダー画像

bilibiliをアクセス制限できない事情

テーマ:[政治]
更新日: 2018年 05月 13日(日)
この記事は5分で読み終わります

はじめに

可視化した通信をハサミで切断する画像
© C.T.Labo

漫画村のアクセス制限に世間は盛り上がりを見せていますが、著作物の不法のアップロードが横行しているサイトというなら他にもあるはずです。その一つが、中国版のニコニコ動画であるbilibiliです。

日本のサイトの動画のリンク先として指定されることの多いサイトですが、このサイト自体に違法で、アクセス制限するという事実はないそうです。他にも、より多くの違法アップロードが蔓延しているyoutubeニコニコ動画はなぜアクセス制限しないのか?

その線引きがどこにあるのか調べて見ました。

目次

  1. 1. なぜアクセス制限に踏み切ったのか
  2. 2. 結果によっては無駄骨
  3. 3. なぜ、bilibiliはアクセス制限されないのか
  4. 4. まとめ

なぜアクセス制限に踏み切ったのか

行動を表現するつもりで、鷲が空を飛んでいる画像
引用:Pixabay

中国ではGoogleが使えません。そのため、その傘下にあるYoutubeももちろん使えません。それにFacebookやTwitterなど世界的に流行しているSNSも使えません。これが一般に言われるアクセス制限です。

今まで日本は児童ポルノのみアクセスを制限、画像・動画の削除申請を国単位で行なっていましたが、この度インターネットを政府の監視下に置く第一歩を踏み出しました。

しかし、中国のアクセス制限が余計な思想を外部から簡単に入手しないように、あるいはテロなどを起こさないようにとインターネットを常に監視するという目的もあります。

実際、中国という国は人口が多すぎて、もし一気に国民がデモを起こしたら国自体が危機的状況に直面してしまうという側面を持っているため、日本で今議論している、テロ準備罪をかなり早期の段階で導入していました。

もちろん、今中国の経済が順調に上昇傾向にある一つの要因としてアクセス制限があります。というより、そうするより他に民衆をうまく一つにまとめる手段がなかなか見つからなかったのだと思います。

日本の場合、若干意味が異なります。もちろん政府のインターネット監視下の一歩を踏み出したのは確かですが、これは著作者の売上を守るために実行されたことなのです。日本の経済・文化的観点から見てアニメや漫画かなり国の財源の一つ、世界に誇れる商売の一つなので、この部分を侵害されることは、経済的に大きな打撃を被ります。

結果によっては無駄骨

無駄を表現するつもりで、食べ残しの画像
引用:Pixabay

「漫画村」「MioMio」「Anitube」が政府から名指しされてアクセス制限するということが決まりましたが、これはいずれも海外にサーバを持っていて他の国で運営されている状況です。

ここでの問題点は、この三つは確かに違法アップロードをされていますが、次同じように海外にサーバを持っていて海外で運営される違法にアップロードされているサイトを見かけたときに、その都度アクセス制限をするのかという問題があります。

現状、世界中に適用できる法律はないので、日本の著作権が侵害されたからといって、世界中の人たちが従ってくれる補償はありません。実際漫画村は別のサイトで運営を始めたりとまさにいたちごっこの現状が続いています。

ここがwebのデメリットであり、著作物のあり方は明らかに変わってきてしまっているので、新しいビジネスモデルを早急に作る必要がありそうです。

なぜ、bilibiliはアクセス制限されないのか

線引きを表現しようと、フェンスの画像
引用:Pixabay

Youtubeにも、確かにテレビでやっている内容がアップロードされいることも多いと思います。他にも、「ニコニコ動画」だって探せば、違法アップロードの動画が存在するはずです。

そして、中国で運営されている「bilibili」なんかは、違法アップロードなのじゃないかという動画もあります。

完全にユーザーが投稿する動画に依存している動画投稿サイトには、必ずそのリスクがあるといっても過言ではありません。

これらの動画サイト(Youtube, ニコニコ動画、bilibili)と「Anitube」・「MioMio」・「漫画村」の違いはなんなのでしょうか?

それは、政府の一声で決まります。政府が、これは悪質と判断すればアクセス制限をかけるというものです。政府がこれは何と無く嫌だといったら、そのサイトはアクセス制限されます。

これは言い過ぎですが、アクセス制限の理由としては違法アップロードの削除に応じなければ、アクセス制限をするということらしいです

しかし、やはり問題は政府が無視されたからアクセス制限をするというかなり政府に高い権力があるようにも見えてしまします。

bilibiliも一見、違法アップロードの日本の動画が多いように見えますが、削除申請には応じているようです。

まとめ